【未経験者注目】就職に強いプログラミングスクール選びの決定版

目的ごとに厳選!
おすすめのプログラミング
スクールSELECTION
未経験からプログラマーになるためのおすすめプログラミングスクールガイド » お金をかけずに最短距離でプログラマーになるための学習方法は? » 学習サイト

学習サイト

このページでは、学習サイトについてご紹介。サイトの特徴やメリット・デメリット、主な学習サイトもピックアップしています。

学習サイトの特徴

オンライン上でプログラミングを学べる学習サイトには、動画で学ぶものサイト上のエディタにコードを打ち込んでいくものなどがあります。

学習サイトは独学の強い味方

プログラミングを独学で勉強したいと思ったときに、頼りになるのが学習サイトです。インターネット環境があれば基本的にどこでも勉強することができるため、スクールに通学する時間やテキストを用意する手間が省けます

マイペースに少しずつ勉強を進められるため、独学でプログラミングを学びたい人にとっては有り難い存在。場合によっては、自分で使うPC内にプログラミング環境を整える必要がるため、各学習サイトをチェックしておきましょう。

どこまで学んだかが分かりやすい

学習サイトによっては、レベル別にカリキュラムが組まれているところも。そのため、自分が今どのくらいの知識を得たのかが分かりやすく、また苦手箇所も把握しやすいという利点が。コツコツと苦手を克服しながら、レベルアップを図っていきましょう。

主な学習サイト5選

人気のある学習サイトを5つピックアップしてみました。

Progate(プロゲート)

学習形態 スライド・オンラインエディタ
学べる言語 HTML・CSS・JavaScript・jQuery・Ruby・Ruby on Rails・PHP・Java・Python・Swift
費用 無料あり/月額980円

ドットインストール

学習形態 動画(3分間)
学べる言語 HTML・CSS・JavaScript・jQuery・Ruby・Ruby on Rails・PHP・CakePHP・Java・Swift・C言語・WordPress・Unity・Androidアプリ・iPhoneアプリ
費用 無料あり/月額980円

paiza(パイザ)

学習形態 動画・オンラインエディタ
学べる言語 Ruby・Ruby on Rails・PHP・Python・Java・JavaScript・C#・HTML/CSS
費用 無料あり/月額600円

コードモンキー

学習形態 ゲーム形式
学べる言語 CoffeeScript
費用 無料体験あり/年間6,480円コースと12,960円のコースあり

Schoo(スク―)

学習形態 動画
学べる言語 JavaScript・PHP・Ruby・Ruby on Rails・Python
費用 生放送は無料/月額980円

まずは無料体験を試してみる

学習サイトの多くは、無料体験版と有料版を用意しています。どのような学習スタイルになっているのかを確認したうえで、続けやすいサイトを選ぶようにしましょう。

コースや情報量が沢山あっても、自分が利用しやすいサイトでないと継続が難しく挫折してしまいますので、サイト選びは慎重におこなってくださいね。

学習サイトのメリット・デメリット

学習サイトを利用するメリット

学習サイトのメリットは、しっかりと腰を据えて勉強したり、スキマ時間を活用したりできること。自分の勉強スタイルに合わせることが可能です。また、色々なサイトを無料で試せるので、自分にあった勉強法を見つけやすい利点もあります。

学習サイトを利用するデメリット

無料体験で試せる部分は、初心者の入門編がメイン。もっと深く勉強したい場合は有料登録が必要です。なるべく安価に勉強したいと考えている人にとっては、躊躇してしまう点でしょう。また、学習サイトは一方向の場合が多く、分からない点を解消できないままカリキュラムが進んでしまうことも。

知識をしっかりと固めたい人はプログラミングスクールに通って疑問を解消し、自習として学習サイトを利用するのが良いかもしれません。

学習サイトを利用した人の口コミ・評価

目的ごとに厳選!おすすめのプログラミングスクール
JAVA VS PHP エンジニアになるまでの進路比較
JAVA VS PHP エンジニアになるまでの進路比較
関連ページ
メインメニュー