【未経験者注目】就職に強いプログラミングスクール選びの決定版

目的ごとに厳選!
おすすめのプログラミング
スクールSELECTION
未経験からプログラマーになるためのおすすめプログラミングスクールガイド » 就職におすすめのプログラミングスクールと費用まとめ » TechAcademy

TechAcademy

このページではオンライン完結型のプログラミングスクール「TechAcademy」の特徴や講義内容などについてまとめています。

TechAcademy公式サイト
画像引用元:TechAcademy公式サイト
(https://techacademy.jp/)

TechAcademyの特徴

現役エンジニアがメンター

TechAcademyでは現役で活躍しているエンジニアがメンターとして受講者一人ひとりに付く「パーソナルメンター制度」を実施。マンツーマンのメンタリングをチャットを介して行い、質疑応答やペアプログラミングをすることが可能です。メンターは学習の進捗もサポート。初回のカウンセリングでヒアリングした受講者の目標に向けて、宿題を出したり学習スケジュールを調整したりしてくれます。現役エンジニアが続けやすい学習プログラムを作ってくれるので、「難しすぎて続けられないかも」「このカリキュラムで本当にエンジニアになれるの?」といった不安とは無縁です。

完全オンライン制

TechAcademyの授業はオンラインで完結する形態。オンライン制のプログラミングスクールのなかには「一部はオンラインだけど、一部は校舎や会場に足を運なくてはいけない」というスクールも。学習やメンターとのやり取り、進捗状況の細かな管理まですべてオンラインで完結してくれるTechAcademyは、大都市圏以外の方でも通いやすいスクールだと言えます。

実践的なサイト制作でプログラミングが学べる

TechAcademy「はじめてのプログラミングコース」の授業では、プログラミング理解のためウェブサイトを実際に作成します。HTML/CSSでは架空の料理教室サイトを作成。また、読んだ本や読みたい本を管理するためのWebサイトが管理・作成可能。楽しみながらスキルの向上が期待できるのは「わからない」や「続かない」をなくそうとするTechAcademyならではだと言えそうです。

TechAcademyはこんな人におすすめ!

TechAcademyは平日の昼間に忙しく働いている方でも利用しやすいオンライン完結型の学習スタイルです。また、「TechAcademyキャリア」という転職サポートを受講者に限定して無料提供していることもあり、転職を考えている人にぴったりのプログラミングスクールだと言えます。

10秒でおすすめが分かる!
【就職に強い】
プログラミングスクール3選

TechAcademyのカリキュラム

8週間プラン(社会人対象)

学習スタイル オンライン
学習形式 個別学習
費用 109,000円
受講期間目安 8週間
受講対象者
  • 必要なメンタリング回数をこなすことが出来る
  • 期間内に必要な学習時間を確保出来る
  • MacかWindowsのPCを持っている
  • Google Chrome を利用できる
選考試験の有無

TechAcademyの就職サポート

TechAcademyには就職保証のついたJavaエンジニアコースがあります。8週間でJavaのスキルを身に付けられるだけでなく、就活に向けた模擬面談や現役エンジニアのメンターによるメンタリングなど、就職に役立つ様々なサポートが受けられる就職予備校コースです。

就職保証は内定が出るまでの6ヵ月間、最低10社の面談が受けられることを保証。ただし、保証されるのは満18歳〜30歳未満の受講者なので保証を受けられるかどうか、きちんとチェックしておきましょう。

また、TechAcademyでは受講者に無料で「TechAcademyキャリア」という転職サポートを提供。登録しておけば、企業やコンサルタントにスカウトしてもらえるかもしれませんよ。

TechAcademyの基本情報

運営会社 キラメックス株式会社
運営会社所在地 東京都渋谷区渋谷1-17-4PMO渋谷8F
開校時間
休校日
目的ごとに厳選!おすすめのプログラミングスクール
JAVA VS PHP エンジニアになるまでの進路比較
JAVA VS PHP エンジニアになるまでの進路比較
関連ページ
メインメニュー