【未経験者注目】就職に強いプログラミングスクール選びの決定版

目的ごとに厳選!
おすすめのプログラミング
スクールSELECTION
未経験からプログラマーになるためのおすすめプログラミングスクールガイド » 就職におすすめのプログラミングスクールと費用まとめ » Kredo

Kredo

セブ島に留学しながら学ぶスタイルが特徴的なプログラミングスクール・Kredo。カリキュラムの内容や就職サポートなど、スクールの魅力をまとめました。

Kredo公式サイト
画像引用元:Kredo公式サイト
(https://kredo.jp/)

Kredoの特徴

留学スタイルで学べる新しいプログラミングスクール

フィリピン・セブ島にあるスクールに通いながらプログラミングと英語を習得していく留学形式のプログラミングスクール。2つを同時に学ぶことで、英語で書かれているプログラミングへの理解を深め、変化の多いIT業界の動向をいち早くキャッチできるエンジニアを目指せます。3ヶ月後には英語を使ってITビジネスが行なえるまでになるとか。

やり取りのある相互的な授業で短期間での習得が目指せる

授業は1日8時間。英語の授業はマンツーマン、プログラミングの授業は少人数グループで学習が進められていきます。教師の一方的な説明で終わることなく、頻繁に質問が飛び交う対話を重視したスタイルが特徴。短期間でもスキルを身に着けられるよう、コーディングなど実際にプログラミングを組むような実践的な内容が多く用意されています。講師が1つひとつ丁寧に教えてくれるので初心者でも安心です。

高品質な講師から活きたスキルを学べる

講師の質の高さもKredoの特徴。ITクラスでは現役のプロエンジニアが実践的なカリキュラム・最高の学習環境を用意しています。学習するうえでつまずきやすいポイントを熟知しているので、細かくサポートしてくれますよ。英語クラスの講師はネイティブスピーカーによるチェックを通っているので、自然で聞き取りやすいアメリカ英語を学べます。

Kredoはこんな人におすすめ!

プログラミングだけでなく英語も学べるKredoは海外で働きたい人にピッタリ。セブ島へ留学しながらスキルを身に着けていくため、学びながら海外での暮らしも味わえます。IT業界の最新情報が集まる海外で活躍したい人はKredoの学びが役立つはずです。

10秒でおすすめが分かる!
【就職に強い】
プログラミングスクール3選

Kredoのカリキュラム

通常コース

学習スタイル 留学
学習形式 集団講義(少人数グループ)、個別指導(マンツーマン指導)
費用 506,000円(8週間の場合)
受講期間目安 1.5ヶ月
受講対象者 ・ノートパソコンを持っている人
・一般的なパソコンスキルを持っている人
・TOEIC350点以上の人
選考試験の有無

Kredoの就職サポート

1ヶ月以上の留学期間を終え卒業する方には、それぞれのスキルレベルに合わせた就職・インターンシップ先を紹介してくれます。また留学中に卒業後の進路について相談することも可能。追加費用などはかかりません。コースによっては就活サポートがセットになっているものもあります。学んだ知識をすぐに仕事として活かすことができますよ。

Kredoの基本情報

運営会社 Kredo IT Abroad . Inc
スクール所在地 東京都新宿区西新宿7-2-12
※スクール所在地はセブ島
開校時間 要問合せ
休校日 要問合せ
目的ごとに厳選!おすすめのプログラミングスクール
JAVA VS PHP エンジニアになるまでの進路比較
JAVA VS PHP エンジニアになるまでの進路比較
関連ページ
メインメニュー