【未経験者注目】就職に強いプログラミングスクール選びの決定版

目的ごとに厳選!
おすすめのプログラミング
スクールSELECTION
未経験からプログラマーになるためのおすすめプログラミングスクールガイド » 初心者はどれを選ぶべき?就職におすすめのプログラミング言語ガイド » どう違う?Java vs PHP~エンジニアになるまで~
プログラマーとして安定した収入を目指す
Aさん
オシャレなIT系に憧れる
Bさん

どう違う?
Java vs PHP

~エンジニアになるまで~

最初に学習すべきはどの言語なのか

プログラマー志望に人気のある言語と言えば、JavaとPHP。使われている現場や習得にかかる期間はそれぞれに異なりますが、実際にプログラマーへの道のりは、どのように違ってくるのでしょうか?JavaとPHP、それぞれの言語をスクールで学習した2人のケースから検証してみました。

プログラマーとして安定収入を目指す
Aさん
プログラマーAさんのモデルイメージ画像
就職に有利と言われる
Javaを選択

安定収入が得られるプログラマーを目指すAさん。選んだ言語は、採用ニーズが最も多いと言われる「Java」です。Aさんはどんなプログラマーになるのでしょうか?

オシャレなIT系に憧れる
Bさん
プログラマーBさんのモデルイメージ画像
比較的短期間で習得できる
PHPを選択

未経験から短期間でプログラマーになるために、短期間で習得しやすいと言われる「PHP」でプログラミングを学び始めたBさん。果たして憧れのプログラマーになれるのでしょうか?

プログラマーを目指すきっかけのアイコン画像
きっかけ

プログラマーAさんのモデルアイコン画像

Aさんの場合

Java習得がプログラマーへの近道と判断

プログラマーへの近道を調べていたAさんは、Javaを学習してみることに。Webやアプリ開発など幅広い分野で利用され、大規模なプロジェクトもあり求人が多いJavaの習得こそ、成功への最短経路だと考えました。

プログラマーBさんのモデルアイコン画像

Bさんの場合

華やかなIT企業に憧れてPHPを選択

IT企業の華やかな社風に憧れたBさんは、PHPの学習を始めます。PHPは、話題のWebやSNSサービスを開発している企業などでよく使われる言語だと聞いたからです。比較的短期間で学べる言語である点も魅力でした。

プログラミング学習方法のアイコン画像
学習方法

プログラマーAさんのモデルアイコン画像

Aさんの場合

適性を把握し、スキルギャップに困らないようにしたいと考えたAさんが選んだのは、無料プログラミングスクール「LIKEIT」。マイペースで学べる個別学習により、3ヶ月で基礎から応用まで習得できる点が魅力でした。

Aさんが通ったスクールは
LIKEIT
Javaに特化した無料スクールでスキルを習得

LIKEITは現役エンジニアと一緒に3ヶ月かけてJavaプログラミングの基礎から応用まで学び、自分だけのオリジナルWebサービスの開発ができるようになる無料のプログラミングスクール。

プログラマーBさんのモデルアイコン画像

Bさんの場合

とにかく学習に費用をかけたくないと考えたBさんは、「無料PHPスクール」を選択。勉強方法はプロが組んだコードの書き写しです。暗記するまで頑張って反復することで、プログラマーの「型」を身に付けます。

Bさんが通ったスクールは
無料PHPスクール
PHPスクールでプロのコードをとにかく写本

23日間でPHPが学べる無料PHPスクール。実際の現場で必要な知識のみを、筆記を反復することで叩き込む学習スタイルによって、短期間でのPHP習得を可能にしています。

プログラマーとしての就職活動のアイコン画像
就職活動

プログラマーAさんのモデルアイコン画像

Aさんの場合

スクールの就職支援で提携企業に応募

AさんはLIKEITの就職支援サービスを使って、提携IT企業に応募。LIKEITが紹介してくれたのはすべて正社員募集の求人です。キャリアコンサルタントと会社選びの条件を相談しながら、いくつかの企業に応募しました。

プログラマーBさんのモデルアイコン画像

Bさんの場合

あくまで第一志望は、憧れのWeb制作業界!

PHPを覚えたBさんは、Web制作業界への就職を目指して就活を開始。もちろん第一志望は、憧れの大手Webサービス企業。ただし第一志望だけだと求人数に限りがあるので、中小規模のWeb制作会社にも応募しました。

プログラマーとしての就職活動結果のアイコン画像
その結果

プログラマーAさんのモデルアイコン画像

Aさんの場合

市場価値が高いJavaエンジニアに

Aさんは、LIKEITに紹介された企業に正社員のJavaエンジニアとして採用が決定しました!採用マーケット分析会社「HRogフロッグ」の2016年調査によると、プログラミング言語のなかでも、Javaは求人数でダントツNo.1。Javaエンジニアを求める企業は多く、選考もスムーズに進み、短期間で就職することができました。

プログラマーBさんのモデルアイコン画像

Bさんの場合

中小企業のWeb制作者としてスタート

Javaに次ぐ求人数があるものの、トレンドである機械学習やIoTに関連する言語に比べ、Web系言語のPHPは、やや減少傾向にある模様(「HRogフロッグ」2016年調査)。Bさんは、憧れの大手採用こそ叶いませんでしたが、PHPプログラマーとしてスタートできました。

スクール紹介のアイコン画像
スクール

プログラマーAさんのモデルアイコン画像

Aさんの場合

LIKEIT

開校時間 平日10:00~19:00
休校日 土日祝、夏季休暇、年末年始
住所 東京都中央区日本橋箱崎町27-2
渡菊第3ビル6F
運営会社 株式会社リゾーム
Javaに向いている人
  • 人材ニーズがあり、就職に有利な言語を選びたい
  • 応用が利き、活躍の幅が広い言語を選びたい
  • 資本がある大規模開発プロジェクトに関わりたい
プログラマーBさんのモデルアイコン画像

Bさんの場合

無料PHPスクール

開校時間 9:00~18:00
休校日 スクールのスケジュールによる
住所 東京都豊島区南池袋2-40-24
シントミプラザ東池袋ビル3F
運営会社 株式会社ドリーム・シアター
PHPに向いている人
  • Web制作などクリエイティブな仕事に憧れる
  • 比較的短期間で基礎を習得しやすい言語を選びたい
  • 知名度のあるWebサービス開発に携わりたい
Javaに向いている人
  • 市場価値が高く、就職に有利な言語を選びたい
  • プロジェクトでの活躍の幅が広い言語を選びたい
  • 多くの人に使われる大規模システムの開発に関わりたい
PHPに向いている人
  • Web制作などクリエイティブな仕事に憧れる
  • 比較的短期間で基礎を習得しやすい言語を選びたい
  • 知名度のあるWebサービス開発に携わりたい
目的ごとに厳選!おすすめのプログラミングスクール
JAVA VS PHP エンジニアになるまでの進路比較
JAVA VS PHP エンジニアになるまでの進路比較
関連ページ
メインメニュー