【未経験者注目】就職に強いプログラミングスクール選びの決定版

目的ごとに厳選!
おすすめのプログラミング
スクールSELECTION
未経験からプログラマーになるためのおすすめプログラミングスクールガイド » プログラマーになるには?知っておきたい予備知識 » 種類と仕事内容

種類と仕事内容

プログラマーはどんな仕事をしているのでしょうか。プログラマーの仕事内容を解説していきます。

プログラマーの仕事内容

設計書作り

プログラムを書くための詳細指示が書かれた「設計書」を作るのはSE(システムエンジニア)の仕事ですが、細かい機能の実装準備のために設計書作りからプログラマーが関わることも珍しくありません。

プログラミング

設計書をもとにプログラミングをするのがプログラマーのメイン業務です。ただ設計書通りに作成するのではなく、コーディングをしながら気づいたことをSEと共有することも求められます

プロジェクトの取りまとめをリーダープログラマーが行い、一般プログラマー(コーダー)がコードを書いていきます。

プログラムの動作確認・修正

単体テスト

プログラムを書いた後に単体テスト(書いたプログラムだけでの実行テスト)を行い、動作確認をするのもプログラマーの大切な役割です。たいていはチェックリストをもとに確認していきますが、一発で完璧なプログラムが組めることはまずありえません。チェックリストになくても隅々まで確認します。

結合テスト

複数のプログラムを結合させて、連携・動作が正常かどうかを確認するのが「結合テスト」です。結合テストで不備が見つかった場合はプログラマーが修正します。

プログラマーの種類と就職先

扱える言語にもよりますが、プログラマーにはさまざまな就職先があります。こちらでは、プログラマーの種類とそれぞれの就職先について、代表的なものをまとめました。求人を探すときにプログラマーの種類を把握しておくと、自分のやりたい仕事を見つけやすくなるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

Web系

Web系の仕事では、ブラウザで閲覧できるプログラムを開発します。プログラマーの就職先の中でも、群を抜いて求人数が多いのが特徴です。

就職先 Web制作会社、システム開発会社
使われる言語 Java、Parl、PHPなど

オープン系

UNIXやWindowsなどのOSを使い、複数のコンピュータ(クライアント・サーバ)で構築するシステムを開発する仕事です。オープン系システムは相互運用性が高いのが特徴。

就職先 システム開発会社
使われる言語 Java、C、C++など

汎用系

大規模なホストコンピュータ「メインフレーム」を使って、企業の基盤システムなどを開発する仕事です。オープン系の対義語としても用いられます。

就職先 システム開発会社
使われる言語 COBOL

通信系

ルーターやモデムなどのネットワーク機器や、テレビ会議システムなど、通信を前提としたプログラムを開発する仕事です。

就職先 システム開発会社
使われる言語 Java、C、C++など

ゲーム

据え置きゲームや端末向けアプリゲームのプログラムを行う仕事です。ハードによって求められる言語が違うので、あらかじめどの機種のゲームを開発したいのかを決めてから言語を学んだ方が効率的です。

就職先 ゲーム開発会社
使われる言語 C、C++、Java、Unity、Objectなど

組み込み系・制御系

製品を出しているメーカーに在籍するプログラマーは、電化製品や端末、カメラ、プリンターなどに組み込まれているプログラムを開発するのが仕事です。

就職先 各種メーカー
使われる言語 C、C++、Java、Unity、Objectなど
目的ごとに厳選!おすすめのプログラミングスクール
JAVA VS PHP エンジニアになるまでの進路比較
JAVA VS PHP エンジニアになるまでの進路比較
関連ページ
メインメニュー