【未経験者注目】就職に強いプログラミングスクール選びの決定版

目的ごとに厳選!
おすすめのプログラミング
スクールSELECTION
未経験からプログラマーになるためのおすすめプログラミングスクールガイド » プログラマーになるには?知っておきたい予備知識 » 種類と仕事内容

種類と仕事内容

プログラマーはどんな仕事をしているのでしょうか。プログラマーの仕事内容を解説していきます。

プログラマーの仕事内容

設計書作り

プログラムを書くための詳細指示が書かれた「設計書」を作るのはSE(システムエンジニア)の仕事ですが、細かい機能の実装準備のために設計書作りからプログラマーが関わることも珍しくありません。

プログラミング

設計書をもとにプログラミングをするのがプログラマーのメイン業務です。ただ設計書通りに作成するのではなく、コーディングをしながら気づいたことをSEと共有することも求められます

プロジェクトの取りまとめをリーダープログラマーが行い、一般プログラマー(コーダー)がコードを書いていきます。

プログラムの動作確認・修正

単体テスト

プログラムを書いた後に単体テスト(書いたプログラムだけでの実行テスト)を行い、動作確認をするのもプログラマーの大切な役割です。たいていはチェックリストをもとに確認していきますが、一発で完璧なプログラムが組めることはまずありえません。チェックリストになくても隅々まで確認します。

結合テスト

複数のプログラムを結合させて、連携・動作が正常かどうかを確認するのが「結合テスト」です。結合テストで不備が見つかった場合はプログラマーが修正します。

プログラマーの種類と就職先

扱える言語にもよりますが、プログラマーにはさまざまな就職先があります。こちらでは、プログラマーの種類とそれぞれの就職先について、代表的なものをまとめました。求人を探すときにプログラマーの種類を把握しておくと、自分のやりたい仕事を見つけやすくなるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

Web系

Web系の仕事では、ブラウザで閲覧できるプログラムを開発します。プログラマーの就職先の中でも、群を抜いて求人数が多いのが特徴です。

就職先 Web制作会社、システム開発会社
使われる言語 Java、Parl、PHPなど

具体的な仕事

Web系は、主に「フロントエンドエンジニア」と呼ばれるプログラマーが活躍します。

ブラウザ上で動くプログラムを開発するのが主な仕事です。 昔はWebデザイナーが担当していた業務だったのですが、現在は業務内容が増えたこともあり、フロントエンドエンジニアの仕事となったことに加え、さらに専門性の高い技術を必要とする業務になりました。

フロントエンドエンジニアは設計やプログラミングだけでなく、デザインにも関わるほか、メンバーの管理を行うディレクション的業務も仕事内容に含まれます。 CSSやHMLの設計、Webデザインに関わる設計や実装など、仕事内容はとても幅広いです。

具体的な流れとしては、デザイナーやディレクターから降りてきた仕様書をもとに(ディレクション業務をフロントエンドエンジニアが行う場合もあります)、サービスの構造を形にし、CSSの設計でWebページのレイアウトを構成、さらにjavaScriptを用いてデザインを作っていきます。

またスマートフォンに対応させるなど、多様なデバイスに対応した開発を行うことも多いため、作業は多いですがスキルを存分に発揮できる仕事だといえます。

こうしたフロントエンドエンジニアに求められるスキルは、実務経験者でなくても趣味で高いプログラミング技術を持っている人も多いため、未経験者でも技術があれば採用されるケースも多いです。

フロントエンドエンジニア
http://www.acquire-programming.com/occupations/frontend_engineer.html

オープン系

UNIXやWindowsなどのOSを使い、複数のコンピュータ(クライアント・サーバ)で構築するシステムを開発する仕事です。オープン系システムは相互運用性が高いのが特徴。

就職先 システム開発会社
使われる言語 Java、C、C++など

具体的な仕事

オープン系のプログラマーは、パソコンベースでシステムを利用するためのプログラミングを行うのが主な仕事です。

汎用系は、汎用機のみで動くシステムを開発するのに対し、オープン系はUNIX OSやWindowsなど、さまざまなクライアントやサーバーで動くシステムを開発します。

Web系とオープン系はまとめて表現されることが多いですが、実際の仕事内容や、開発に使用する言語は異なります。 構築するシステムはいろいろありますが、顧客管理システムや給与システムなどは、オープン系で、さまざまな環境で運用できる点が特徴です。

具体的な仕事内容としては、システムエンジニアが作成した仕様書に基づいてプログラムを組んでいきます。 プログラムが組み上がったら、実際に動かして動作確認を行いますが、その際に仕様書通りに組み上げても正しく動作しない場合もあります。

このとき、バグを見つけて修正し、再度テストをして正しく動くように調整していくのも、オープン系プログラマーの仕事です。 プロジェクトによっては、テストを行うためのテストエンジニアがいるケースもあります。

オープン系プログラマは、フロントエンドエンジニアやサーバーサイドエンジニアなどが当てはまります。

フロントエンドエンジニア
http://www.acquire-programming.com/occupations/frontend_engineer.html
サーバーサイドエンジニア
http://www.acquire-programming.com/occupations/serverside_engineer.html

汎用系

大規模なホストコンピュータ「メインフレーム」を使って、企業の基盤システムなどを開発する仕事です。オープン系の対義語としても用いられます。

就職先 システム開発会社
使われる言語 COBOL

具体的な仕事

汎用系プログラマーは、1台のコンピュータですべてのシステムの処理を行うためのプログラムを構築します。 金融機関や保険会社などで使用する、大きなシステムを構築する際に用いられることが多いです。

汎用系は高い処理能力とスピードが求められるため、ハードウェアに特化したプログラムを組みます。 ひとつのシステムですべての運用を行っていつので、高い信頼性が求められ、障害発生時の対処もシビアです。

仕事内容について、システムエンジニアが作った仕様書に基づいてプログラムを組んでいくという点に変わりありません。 また、これはオープン系と汎用系のどちらにもいえることですが、プログラマーとしての経験を重ね、スキルが高くなってくると、システムエンジニアが行う仕様書の作成を担うこともあります。

プログラミングのイメージとして、汎用系は使用する言語が限られていること、また開発するシステムも特性が高いことなどから、現在はオープン系のプログラマーを目指す人が多く、若い世代で汎用系のプログラミングを行う人が少ないです。

汎用系にはCOBOLという言語を使用しますが、歴史が長くすぐになくなってしまう言語ではないので、若い世代でCOBOLを扱える人は、汎用系システムを作るプログラミング会社では重宝されるでしょう。 汎用系のプログラマーは、サーバーサイドエンジニアに当てはまります。

サーバーサイドエンジニア
http://www.acquire-programming.com/occupations/serverside_engineer.html

通信系

ルーターやモデムなどのネットワーク機器や、テレビ会議システムなど、通信を前提としたプログラムを開発する仕事です。

就職先 システム開発会社
使われる言語 Java、C、C++など

具体的な仕事

通信系のプログラマーは、ルーターなど通信に使用する機器やシステムに関するプログラミングを行うのが主な仕事です。 そのほか、音声やテレビ会議システムなど、通信に使用する製品の開発やシステム設計も行います。

ネットワークの規格や技術は日々進歩していますので、常に新しいシステムや製品が求められるため、通信系のプログラミングスキルは需要が高いです。

プログラマーとしての仕事のほかに、システムを構築したり、運用するインフラエンジニアとしての仕事を行う人もいます。 また、ルーターを開発、販売しているベンダーでは独自の資格を展開している企業も多く、運用にあたってはこれらの資格を取得していると、インフラエンジニアとして仕事をする際に役立ちます。

インフラエンジニア
http://www.acquire-programming.com/occupations/infrastructure_engineer.html

ゲーム

据え置きゲームや端末向けアプリゲームのプログラムを行う仕事です。ハードによって求められる言語が違うので、あらかじめどの機種のゲームを開発したいのかを決めてから言語を学んだ方が効率的です。

就職先 ゲーム開発会社
使われる言語 C、C++、Java、Unity、Objectなど

具体的な仕事

ゲームは、ゲームプログラマーがゲームシステムを開発します。 仕様書に沿ってプログラミングを行うことが業務の中心となりますが、企画段階から打ち合わせに参加し、仕様書の作成に関わることも多いです。

ゲームプログラマーは、ゲームを開発するにあたり、そのゲームシステムを構築することか可能か否かを判断できるため、企画段階から携わることでスムーズに仕様書の作成を進めることができます。 一般的にはゲームの企画やシステムを考える作業についてはゲームクリエイターが行いますが、ここにゲームプログラマーも加わる形です。

ゲームは、できるだけ早く開発をして販売し、早期に利益を上げることが求められるため、ゲームプログラマーの作業効率やプログラミングの技術は高度なものが求められます。 プログラム中のバグに気づかないままゲームが市場に出てしまったら、正しくゲームが動かずに収益に大きな影響を及ぼすことにもなりかねません。

よいゲームになるかどうかは、ゲームプログラマーの手にかかっているといっても過言ではないのです。 近年はスマートフォンのアプリでたくさんのゲームが提供されていることから、ゲームプログラマーの需要は高く、また仕事もかなりハードな傾向にあります。

プログラマーは納期が迫ってくると残業が増えるなどとても忙しくなりますが、ゲームプログラマーはその中でもさらにハードな仕事をこなしています。

ゲームプログラマー
http://www.acquire-programming.com/occupations/game_programmer.html

組み込み系・制御系

製品を出しているメーカーに在籍するプログラマーは、電化製品や端末、カメラ、プリンターなどに組み込まれているプログラムを開発するのが仕事です。

就職先 各種メーカー
使われる言語 C、C++、Java、Unity、Objectなど

具体的な仕事

組み込み系や制御系のプログラマーは、電化製品やカメラなどの製品に組み込まれているプログラムを開発します。

その対象は実に幅広く、スマートフォンなどの小さい製品から工場で使用するロボットに組み込まれているプログラム、インターネット通信に使用するインフラ製品などさまざまです。 開発する製品が多岐にわたるため、使用する言語もさまざまな言語を使用します。

一般的にプログラマーというと、パソコンと開発環境があれば仕事ができるというイメージが強いですが、組み込み系や制御系の場合、プログラムを組み込む製品、ハードウェアを操作しながら開発を進めていく点が、オープン系などのプログラミングとの大きな違いだといえます。

ソフトウェアやシステム開発も同様ですが、自分がプログラムを組んだ電化製品が家電量販店などで実際に販売されるのは、組み込み系や制御系プログラマーの大きなやりがいのひとつです。

目的ごとに厳選!おすすめのプログラミングスクール
JAVA VS PHP エンジニアになるまでの進路比較
JAVA VS PHP エンジニアになるまでの進路比較
関連ページ
メインメニュー